▲トップページ 作家別検索 分類別検索 技法・サイズ サイトマップ 商品問合わせ
★カートの確認・購入 カートについて 支払いと送料 特定商取引法の表記 メルマガ会員登録
Art Seibidou 【アート静美洞】 有限会社 アート静美洞
TEL:054-621-5261
FAX:054-621-5262
営業時間:10:00〜18:00
★絵画を日本全国へ発送
★プレゼント・ラッピングは無料
●電話・FAXでも注文可能です
E-mail:art@seibidou.com
 ★商品検索 
■サイト内リンク
▲戻る   トップページジクレー 天野和敏

天野和敏『天使の祈り』

クリックで画像拡大
クリックすると別ページで拡大します
クリックで画像拡大  クリックで画像拡大

技法(種別)  
ジクレー
 
額装サイズ
43×34cm

絵サイズ
22×16cm

限定100部 作家サイン入り 新品 額付
 
店頭価格・ 8,640円(税込)
販売価格 4,320円(税込)

[作品のお問い合わせ]
在庫確認や納期のお急ぎの方は、ご注文前にお問合せ下さい
●こびとの森
次のお休みの日には
どんな楽しいことが待っているのだろうかと
わくわくすることを忘れてしまった時のお姫さまへ
☆「夢を叶える為の祈り」
お姫さま、いかがお過ごしでしょう。
今日はお姫さまに、夢を叶えるために大切なことをお伝え致しましょう。
お姫さま、最初に、なるべく大きな夢を思い描いて下さい。
叶ったら嬉しいだろうと思うものを選びます。それが達成すべき目標となります。
次に、そこへ辿り着くための道が大よそ、どのような方角にあるのかを調べ、
その夢が叶っている状態を思い描きます。
ところで、お姫さま、最初に知っておくべきことは幸せを感じることと目標を達成する
こととは必ずしも同じではないということです。
目標を達成できた時には嬉しいことでしょう。けれども、そこに辿り着くまでにも、
たくさんの幸せを感じることはできるということです。
さて、大きな目標が見えていたとしましても、そこへ辿り着くための道は見えないこともございます。
もちろん最初から道などなく、ご自分で道を作りながら進んでいかなくてはならない
場合も少なくありません。
そのように、道がわからない場合や道がない場合、大きな目標だけは思い描きつつ、
今の自分が設定した小さな目標をまず最初に叶えます。そうしますと、過去の自分と現在の自分との
二つの地点が決まります。
その二点を線で結びます。すると、自分がこれまで進んできた方向がわかります。
目標に対して近づいたのか、それとも角度が変わっただけで距離は同じなのか、
それとも遠ざかっているかのいずれかです。
時間は過去から現在へと流れています。そして方向は過去と未来との間に現在が
あるようにすれば問題はありません。
過去の一点から未来の一点に向かって直短距離を行くことができれば良いのですが実際には
右へ左へと少なからず蛇行しながら進むことがほとんどでしょう。
できる限り逆戻りすることだけは避けたいものでございます。
目標という中心に対する角度が変わっただけで、何も距離が縮んでおらず、グルグルと円を描く
ように回ってしまうこともありますのでご注意下さい。
お姫さま、これがもし、大きな目標を思い描けなかったらどうなることでしょう。
お姫さまが家を出発して山なら山、海なら海の姿が見えるとか、方角がわかっている場合に
目的地に辿り着けるのであって、もし目的地が目にも見えず、方角もわからないのなら、目的地に
辿り着くことはとても難しくなるでしょう。夢を叶えることはそれと似ている側面がございます。
大きな夢、達成すべき目標、到達すべきゴールが、はっきりと、どこにあるのかが、
わかっているからそこに辿り着けるのであって、ゴールがどこにあるのかが、わからなければ
ゴールしようがないのでございます。
そんな馬鹿なことがあるだろうかと思うかもしれません。しかし目標を見失って
夢が叶わないという人は多いのです。
そんなことが起こらないようにするための大きな力となるのが祈りです。
「祈り」というものには本当に大きな力があります。心を自分の肉身よりも先に持って
行くと言っても良いのかもしれません。
祈りは心で望んでいることをきちんと整理する役割も果たしてくれるのです。
人は目的を作ろうと思えば小さな目的から大きな目的まで、いくらでも作れてしまいます。
ただし実現できる物事には限りがございます。時間・お金・労力には限りがあるからです。
ですから自分に与えられている命・身体・時間・環境などを使って、どんな目標を達成しようと
するのかを最初に決めておくことが大切なのです。
では、お姫さま、祈って、その力を実感なさって下さい。

■ 天野 和敏(あまの・かずとし)■
1969年 9月27日、静岡県藤枝市に生まれる。
1987年 洋画研究所に通い、本格的に絵を習い始める。
1990年 日本デザイナー学院(東京)卒業。
1995年 アトリエ・サン・クルーにて初個展。
1996年 由美画廊にて個展。
1998年 GALLERY 55を開廊する。
2001年 静岡グランシップ「アートフェスティバル静岡」に出店。
2002年 「ART PARADISE」発行開始。
   油彩画を始める。
2003年 「GALLERY 55」の名称を「天和美術館」に変更する。
   天和美術館第一回常設展開催。
2004年 天和美術館をホームページ上での運営に切り換える。
2005年 芸術世紀フェスティバル2005に油彩画「ねずみ」を出品、優秀賞を受賞する。

「こびとの森」とは、天野和敏がその妻と二人で創作している物語です。
「こびとの森」には天上の世界からやってきた幼い天使のこびとちゃんたちが登場します。
天使たちの姿は人の目には見えませんが、神様の願いを受けて、いつも私たち人間が幸せになる方向へと
導くお手伝いをしているのです。



送料無料



[ HeRO Skin Ver 0.12 ]


Copyright© Art Seibidou corporation. All Right Reserved.