▲トップページ 作家別検索 分類別検索 技法・サイズ サイトマップ 商品問合わせ
★カートの確認・購入 カートについて 支払いと送料 特定商取引法の表記 メルマガ会員登録
Art Seibidou 【アート静美洞】 有限会社 アート静美洞
TEL:054-621-5261
FAX:054-621-5262
営業時間:10:00〜18:00
★絵画を日本全国へ発送
★プレゼント・ラッピングは無料
●電話・FAXでも注文可能です
E-mail:art@seibidou.com
 ★商品検索 
■サイト内リンク
▲戻る   トップページブロンズ像  


 『古朴に燈籠』

クリックで画像拡大
クリックすると別ページで拡大します

クリックで画像拡大

クリックで画像拡大
技法(種別)  
ブロンズ像
 
額装サイズ
高さ:87×幅:35×奥行30cm

絵サイズ
 cm


[補足説明]
新品 銅製
 
店頭価格・ 172,800円(税込)
販売価格 129,600円(税込)

[作品のお問い合わせ]
在庫確認や納期のお急ぎの方は、ご注文前にお問合せ下さい
 銅には、「安らぎ」や「感性」など、人に与える独特な効果があると言われ、また、
銅を扱う人は「病気にならない」と言われます。
銅の抗菌・除菌作用で環境や人体の廻りがいつも清潔であり、銅を扱う際、
人体に必要な金属に接して微量ながら適当に摂取し健康を保っていると考えられます。

 風趣に富んだ景色を描く庭置物。
ブロンズ特有の風合いが時を重ねるごとに趣を深め、四季の庭園に静かに溶け込みます。
 灯篭の起源は、奈良時代に神仏への報恩・菩提・繁栄を願い献灯を行ったことから始まります。
平安時代には、宮中や貴族の邸宅の軒先などに飾られ、室町時代から桃山時代にかけて茶庭に
飾られるようになりました。茶人好みの灯篭が出てきて、書院庭にも使われるようになると、
いろんなタイプの灯篭が作られ始めました。
 庭園での灯篭は、この頃から、夜間通行の為の灯りとしてや、植込みの樹木、池泉、築山など、
夜間における景趣を引き立たせると共に、昼間は庭園などの景観の要素として、今も愛されています。



送料無料



[ HeRO Skin Ver 0.12 ]


Copyright© Art Seibidou corporation. All Right Reserved.