▲トップページ 作家別検索 分類別検索 技法・サイズ サイトマップ 商品問合わせ
★カートの確認・購入 カートについて 支払いと送料 特定商取引法の表記 メルマガ会員登録
Art Seibidou 【アート静美洞】 有限会社 アート静美洞
TEL:054-621-5261
FAX:054-621-5262
営業時間:10:00〜18:00
★絵画を日本全国へ発送
★プレゼント・ラッピングは無料
●電話・FAXでも注文可能です
E-mail:art@seibidou.com
 ★商品検索 
■サイト内リンク
▲戻る   トップページオフセットによる複製 柴山全慶

柴山全慶『風露香』

クリックで画像拡大
クリックすると別ページで拡大します
クリックで画像拡大  クリックで画像拡大

技法(種別)  
オフセットによる複製
 
額装サイズ
38×35cm

絵サイズ
26×24cm

新品 額付
 
店頭価格・ 8,640円(税込)
販売価格 4,320円(税込)

[作品のお問い合わせ]
在庫確認や納期のお急ぎの方は、ご注文前にお問合せ下さい
『風露香(ふうろかんばし)』
千宗易が利休の居士号を勅賜された時、大徳寺の古渓和尚より贈られた賀頌に
「風露新たに香る隠逸の花」の句がみえる。
隠逸花(菊の別称)が露を帯びて咲き、気高い香りを一段と新鮮にただよわせている。
利休居士の風格が孤高隠逸でしかも気高く、菊の花にたとえられ、時を得て、
さらにその香りが、天下に及ぶであろうとの祝福の言葉である。
そういった香りを放つ、徳のある人間になれとのまさしく茶人であった老師の画賛である。
(※柴山全慶老師法話・色紙集『松竹梅』より抜粋)
本作品は、不思議な魅力を持ち、世界に禅を導かせた、南禅寺派第九代管長である、
柴山全慶老師のオフセット印刷・色紙です。

◆柴山全慶(しばやまぜんけい)
1894 11月30日、愛知県葉栗郡浅井町に、七人兄弟の次男として生まれる。幼名、真一。
1905 愛知稲沢の国分寺、服部全冷和尚につき出家得度。
1914 関西学院高等部英文科に入学。
1916 南禪寺僧堂に掛搭。
1923 南禪寺塔頭慈氏院住持となり、同時に、僧堂へ通参。
   河野霧海老師の法嗣となる。
1930 エスペラント誤訳「十牛図」刊行。
1937 花園大学の前身、禅門高等学院で禅学講座の教鞭をとり、教授となる。
1940 大谷大学の教授に就任。
1944 南禪寺派宗務総長となる。禅宗信徒聖典などを編集。
1948 慈氏院を退き、南禪僧堂師家、蒼蔔林寺住持に就く。
1954 世界仏教徒会議出席の為ビルマへ。
1959 南禪寺管長となる。
1965 鈴木大拙博士の要請で一回目の訪来。
1974 伊勢金剛証寺に御親化。
   5月、京都府立大学病院に入院後、「英訳無門関」など、著書多数を完成。
   8月29日夜半、逝去。享年80歳。



送料無料



[ HeRO Skin Ver 0.12 ]


Copyright© Art Seibidou corporation. All Right Reserved.