▲トップページ 作家別検索 分類別検索 技法・サイズ サイトマップ 商品問合わせ
★カートの確認・購入 カートについて 支払いと送料 特定商取引法の表記 メルマガ会員登録
Art Seibidou 【アート静美洞】 有限会社 アート静美洞
TEL:054-621-5261
FAX:054-621-5262
営業時間:10:00〜18:00
★絵画を日本全国へ発送
★プレゼント・ラッピングは無料
●電話・FAXでも注文可能です
E-mail:art@seibidou.com
 ★商品検索 
■サイト内リンク
▲戻る   トップページ木版画 豊原国周

豊原国周『明治初期の広告絵』

クリックで画像拡大
クリックすると別ページで拡大します
クリックで画像拡大  クリックで画像拡大

技法(種別)  
木版画
 
額装サイズ
45×37cm

絵サイズ
35×24cm

額付
 
店頭価格・ 21,600円(税込)
販売価格 10,800円(税込)

[作品のお問い合わせ]
在庫確認や納期のお急ぎの方は、ご注文前にお問合せ下さい
本作品は経年のため、汚れ・シミ・折れシワ等が見受けられます。
あらかじめご了承願います。

【作家略歴】
◆豊原 国周(Kunichika Toyohara)◆
本名は荒川八十八 1835年〜1900年(天保6年〜明治33年)
嘉永元年(1848)に歌川国貞(三代豊国)に入門する。
嘉永5年(1852)に豊国の役者絵の一部を描き、門人八十八と署名する。
安政2年(1855)頃より、最初の師である豊原周信と豊国の名前を合わせた画名である豊原国周と署名するようになる。
明治2年(1869)、人形町具足屋嘉兵衛を版元にし、彫工太田升吉による役者似顔大首絵を多数制作し、力量を示した。
このシリーズにより「役者絵の国周」として知られるようになり、後世、小島烏水によって「明治の写楽」と称せられる。
後年は伝統的な役者似顔絵の七分身像を多く描き、3枚続の画面に一人立ちの半身役者絵を描く大胆な構図の作品なども描いた。
顔貌描写に羽子板絵式の装飾味を持たせ、美人画にも独特のはれやかさを示した。

明治期の日本は近代化にともない、印刷技術および写真技術の発展が著しく、浮世絵師にとっては決して恵まれた時代ではありませんでしたが、彼は江戸浮世絵の伝統を守り、九代目市川団十郎や五代目尾上菊五郎らをはじめとする近代歌舞伎の黄金時代の舞台姿を筆にたくしました。



送料無料



[ HeRO Skin Ver 0.12 ]


Copyright© Art Seibidou corporation. All Right Reserved.