▲トップページ 作家別検索 分類別検索 技法・サイズ サイトマップ 商品問合わせ
★カートの確認・購入 カートについて 支払いと送料 特定商取引法の表記 メルマガ会員登録
Art Seibidou 【アート静美洞】 有限会社 アート静美洞
TEL:054-621-5261
FAX:054-621-5262
営業時間:10:00〜18:00
★絵画を日本全国へ発送
★プレゼント・ラッピングは無料
●電話・FAXでも注文可能です
E-mail:art@seibidou.com
 ★商品検索 
■サイト内リンク
▲戻る   トップページ屏風 河野進&片野孝志


河野進&片野孝志『歌仙絵屏風』

クリックで画像拡大
クリックすると別ページで拡大します
クリックで画像拡大  クリックで画像拡大
技法(種別)  
屏風 
サイズ
181×92cm
新品 屏風 三尺四曲仕立
 
店頭価格・ 198,000円(税込)
販売価格 99,000円(税込)

[作品のお問い合わせ]
在庫確認や納期のお急ぎの方は、ご注文前にお問合せ下さい
屏風は移動できる壁画で、折り畳めば小さくなり広げれば数倍にもなります。
「風を屏(ふせ)ぐ」という言葉に由来し、間仕切りとして使用されておりました。
折りたたみ、持ち運ぶことができる便利な調度品として重宝されており、また、
大きな画面に絵を施すことで、屏風を広げる空間そのものを演出できる優れた美術品として大変好まれております。

『三十六歌仙』の内12名の姿と詩を、河原進(絵)と片野孝志(書)によって描かれた作品です。
下記歌仙と歌が描かれています。
柿本人麿 「ほのぼのと明石の浦の朝ぎりに島がくれ行く舟をしぞ思ふ」
斎宮女御 「ことのねにみねのまつ風かよふらしいづれのをよりしらべそめけむ」
大伴家持 「さをしかのあさたつをのの秋はぎにたまとみるまでおけるしらつゆ」

在原業平 「世中にたえてさくらのなかりせば春の心はのどけからまし」
藤原敏行 「秋きぬとめにはさやかにみえねども風のおとにぞおどろかれぬる」
小大君  「いはばしのよるのちぎりもたえぬべしあくるわびしきかづらきの神」

伊勢   「三輪の山いかにまち見む年ふともたづぬる人もあらじとおもへば」
僧正遍昭 「すゑのつゆもとのしづくや世中のおくれさきだつためしなるらむ」
小野小町 「いろみえでうつろふものは世中の人の心のはなにざりける」

藤原朝忠 「あふことのたえてしなくは中中に人をもみをもうらみざらまし」
中務   「うぐひすのこゑなかりせばゆききえぬ山ざといかではるをしらまし」
山辺赤人 「わかのうらにしほみちくればかたをなみあしべをさしてたづなきわたる」


★その他のブロンズ像の作品はこちら >>

送料無料



[ HeRO Skin Ver 0.12 ]


Copyright© Art Seibidou corporation. All Right Reserved.