▲トップページ 作家別検索 分類別検索 技法・サイズ サイトマップ 商品問合わせ
★カートの確認・購入 カートについて 支払いと送料 特定商取引法の表記 メルマガ会員登録
Art Seibidou 【アート静美洞】 有限会社 アート静美洞
TEL:054-621-5261
FAX:054-621-5262
営業時間:10:00〜18:00
★絵画を日本全国へ発送
★プレゼント・ラッピングは無料
●電話・FAXでも注文可能です
E-mail:art@seibidou.com
 ★商品検索 
■サイト内リンク
▲戻る   トップページブロンズ像 正晴


正晴『曙光・寅』

クリックで画像拡大
クリックすると別ページで拡大します
    
技法(種別)  
ブロンズ像 
サイズ
高さ:9×幅:23×奥行:9cm
新品 銅製 木製板付
 
店頭価格・ 22,680円(税込)
販売価格 16,200円(税込)

[作品のお問い合わせ]
在庫確認や納期のお急ぎの方は、ご注文前にお問合せ下さい
【干支の寅・特徴】
十二支の中でも勇ましいイメージがあるのですが、十二支の中では決断力と才知を持った性格とされ、
意思が強く実行力もあるので、最後までやり抜く力があります。面倒見の良さから、頼られる事も多く、
強いリーダーシップを発揮する事もあるようです。

【干支の寅・縁起話】
その昔、虎は天に輝く星であったという言い伝えがあり、その美しい毛皮が夜空の星に例えられ、
「枢星散じて寅となる」という言葉が残っています。干支の由来に関連する虎の伝承に、粘菌の研究で
知られた菌類学者で、博物学者でもあった南方熊楠(みなかた くまぐす)も、著書『十二支考』の中で、
「支那では人ばかりか枢星の精も虎と為るという〜」という記述をしております。
虎は十二支が成立した遥か昔から、畏れる動物として神秘的な存在でした。当時の星とは、やはり天に
あるものとして神秘的でありましたし、暦の上でも重要で、特に北斗七星は重要な星座で、その第一の
星の名前は「天枢」と呼ばれています。

【干支の寅・方位】
 寅は東北の方角に当たり、隣の丑と寅の中間は丑寅で、鬼門とされます。
鬼門は鬼や穢れが侵入しやすい方角として、魔よけのお札を貼ったりなどが今でも行われています。


★その他のブロンズ像の作品はこちら >>

送料無料



[ HeRO Skin Ver 0.12 ]


Copyright© Art Seibidou corporation. All Right Reserved.